護符・霊符の情報を日本一網羅したサイト!

護符とは

そもそも護符って?

 

護符とは、

 

呪法の一つ、秘符を用いて作る符で念力を強めるために使うもの

 

を指します。

 

 

護符の歴史を紐解けば、もともと「護符」というものではなく、
「お守り」などとして存在していたのが始まりです。

 

このお守りの歴史は大変古いものであり、
お守り自体は世界中いたるところに存在しています。

 

このお守りが様々な宗教や思想などの影響を受けて変化、
変化の中で生まれたのが「護符」なんです。

 

ちなみに「護符」といわれるものは、
中国が発祥の地であり、後に日本に伝えられたといわれています。

 

そして日本において護符は、密教、神道のものが有名ですが、
中でも、中国より日本に伝えられた護符で有名なものの一つに、
陰陽道の「護符」があります。

よく耳にする陰陽道の護符について

 

安部清明の絵
↑安部清明

陰陽道といえば、陰陽師、
安倍晴明でよく知られている、あの陰陽道です。

 

陰陽道とは、古くは中国で生まれた、
陰陽五行説などを起源としていますが、
日本における陰陽道とは自然の力と呪術とを組み合わせた、
独自のものといわれています。

 

ちなみに護符の力の根源には、
自然界のエネルギーが大きく関係します。

 

ですから、陰陽師が作成する護符は、
効果の高い護符であるともいわれています。

 

ただし!

 

陰陽師だからすごい護符が作れるわけではありませんので、
陰陽師という肩書きだけで護符を作成してもらうところを選ばないようにしましょう。

 

何よりも作成する人が高い力(霊能力)があるかどうかが、
効果のある護符を作成する上では重要になってくるんです。

 

 

どこの護符が良いの?」 >>>