護符・霊符の情報を日本一網羅したサイト!

護符を扱う時の注意点!

護符は他人に見せて(見られて)はならない

 

護符は他人の目に触れてしまうと・・・
その効果を無くしてしまうと言われています(汗)

 

また護符が届いた時など、
護符が入っている箱を開封する時も護符を他人に見られてはいけません。

 

ですからついつい嬉しくて・・・護符を自慢する!
・・・なんてことは、

 

絶対にダメです!

 

せっかくの護符が効力を失い、紙切れ同然となってしまいますからね、、

 

護符はあなただけのために謹製されたものなので、
人目に触れないよう、大切に保管しておくようにしましょう!

 

ちなみに家族・恋人であっても、見られてはダメなので注意しましょうね。

 

封入用の箱

   ↑護符が送られている箱は封印されて送られてきます

護符は粗末に扱わないこと!

 

当たり前と言えば当たり前ですが、
護符を粗末に扱うと護符は効力を失ってしまいます

 

例えば、

  • 床の上に無造作に置いたままにしている
  • 護符を投げたり、護符の上をまたぐ
  • 護符を踏む、下敷きにする
  • 護符の効力を不信に思ってしまう

などです。

 

間違っても護符に対して失礼のないよう、
取扱いには十分に注意しましょう。

 

護符の保管方法ですが、
護符が送られてきた時に入れられていた箱などがある場合、
箱に保管し、高い所に置いておけばOKでしょう♪

 

普段携帯している人は、
携帯しているもの(財布など)を粗末に扱わないように注意しましょう!

 

護符を粗末にするの絵

   ↑踏んでしまうなんてことはあってはならいこと、大切に扱いましょう!

願いが叶ったら護符は手放すこと!

 

願っていたことが叶ったら、

 

願いが叶ったら護符は手放しましょう!

 

願いが叶っているのに護符を持ち続けることで、
「願いが叶った!」という、良い運気が逃げてしまうことがあるからです。

 

護符を手放す方法ですが、
護符を手に入れたところで引き取ってもらうとよいでしょう。

 

決して!ゴミとして捨てるなんてことはしないように!!
粗末に扱わないよう注意しましょう!

護符の効果は1年!

 

護符の効果は1年程度といわれています。
これはお守りなんかと同じと思っていただければよいでしょう。

 

また1年経たない間に願いが叶った場合、
護符は作ってもらったところに引き取ってもらいましょう。

 

きちんとしたところなら使用した護符は回収してくれますよ♪

護符の返えし方でも運気が変わる?

 

「えっ!?そんなことまで?」と思われる方もいるかもしれませんが、
護符の返し方次第でも、ご自身の運気に影響がでるんです。

 

例えば、神社やお寺で護符を頂いた場合であれば、
実際に神社やお寺に出向き、「お賽銭」と一緒に返すとよいでしょうね♪

 

もし神社やお寺が遠方で実際に行けない場合、
手に入れた神社やお寺に一度連絡を入れ、参拝料や初穂料と一緒に、
護符を郵送するとよいでしょう。

 

参拝料や初穂料の金額は特に決まっていないところもあれば、
決まっているところもありますので、連絡を入れた時に聞いてみましょう。

 

 

<<< 「護符の力を100%発揮させる!

護符の複数所持について」 >>>